短期滞在と長期滞在|自分で住まいを探すコツ|賃貸の情報をきちんと収集することが鍵
ウーマン

自分で住まいを探すコツ|賃貸の情報をきちんと収集することが鍵

短期滞在と長期滞在

部屋

ビジネスホテルと比較

東京に短期滞在するのであればビジネスホテルがおすすめですが、長期滞在するのであればマンスリーマンションがおすすめです。出張や観光などの短期滞在であればビジネスホテルの方がコストが安くなります。一方、単身赴任などの長期滞在であれば、マンスリーマンションの方がコストが安くなる傾向にあります。ビジネスホテルに長期滞在しようとすると、洗濯物に困ったり食費が高くついてしまったりして何かと不便です。その点、マンスリーマンションであればキッチンや洗濯機をはじめ、テレビやベッドなど生活に必要な家具や家電が完備されているので、自宅で過ごすような感覚で滞在することができます。東京に滞在するときは、滞在期間に合わせてビジネスホテルとマンスリーマンションを使い分けるようにしましょう。

一人暮らしにおすすめ

東京へ進学することが決まったら、一人暮らしを始めることになります。一人暮らしを始める時に大変なのは物件探しです。東京都内には数多くの賃貸物件が存在していますが、ほとんどの物件は敷金や礼金などの初期費用を払う必要があります。また、生活に必要な家具や家電も新たに購入せねばならず、何かとコストがかかってしまいます。東京で一人暮らしを始める時の初期費用を少しでも安く抑えたいのであれば、マンスリーマンションがおすすめです。マンスリーマンションは敷金や礼金などの初期費用がかからず入居審査も簡単なので、申し込みをした後すぐに入居することが可能です。家具や家電などの生活必需品もすでに完備されているので、自分で購入する手間を省くことができます。